不妊に葉酸は効果をもたらす?

*

不妊に葉酸はどんな効果をもたらすの?1日の摂取は食事では不足?

夫婦不妊

不妊は赤ちゃんを望む夫婦にとっては深刻な問題です。

不妊治療も非常に多くの人が受けている事もあり、少子化問題と合わせて深刻に受け止められています。


授かりたくても不妊問題の壁がそれを阻止している現代。

その救世主が葉酸ですが、妊娠してから飲むものの認識が高く、妊娠前から摂取する人はまだまだ少ないと言えます。不妊問題は、女性側だけでなく男性にも関わるもの。

葉酸がどう不妊に関わるのか、男性の葉酸摂取は有効なのか、その摂取方法などについてまとめていきます。

不妊の定義はどうなっている?

結婚して夫婦生活が順調であるに関わらず、妊娠の兆候がない。多くの人は「1年くらいは仕方がないもの」と気にしていないのが現状です。避妊をせずに、通常の夫婦生活を送っていれば1年内には90%が妊娠するのが自然です。

遅くても2年内には、通常の夫婦には赤ちゃんが授かるというのです。
不妊の人は周りから「子供は?」と聞かれて精神的に傷つく事が多いのですが、自然に任せて妊娠しないのは「おかしい」と言うことになります。
近年は1年以内に妊娠できないと「不妊」というのが定義になりました。不妊は病気ではないので、個人では原因を特定できません。

身体に異変がないのですから、結婚して2年、3年立ってから婦人科に検査にやってくる夫婦も非常に多いのです。

卵子や精子になんら問題がないのに妊娠できない事もありますし、着床しても卵胞が細胞分裂をしないケースもあります。

妊娠に至るまでの間に、何からの弊害がる事が不妊に繋がると考えられています。妊娠ができない、不妊と告げられると「何が良くないのか」「原因は何か」と気になるものですが、根本的に「こうだから不妊」という原因が解明されていないのが現代の医学なのです。


流産にも葉酸って効果はある?!

不妊に葉酸は本当に効果があるのか?

夫婦 悩み

不妊の原因とされるのは1つではありません。

葉酸が効果を発揮するのは着床障害で、受精卵が細胞分裂をしやすくするために増殖する助けをする事が挙げられます。

また着床する為の子宮環境を強くする働きがあり、子宮内膜を妊娠しやすい状態にする事で着床がしっかり行われる事も葉酸の必需性が言われる理由です。
不妊だから葉酸を飲めば解決するとは言えませんが、妊娠する為のプロセスには大切な役割をする事は間違いないのです。

葉酸は過剰摂取してもNG?流産になってしまうって本当?

不妊の原因の1つ着床障害には葉酸が必要

夫婦 悩み

卵子と精子に問題がなく、受精卵になるにも関わらずに着床が出来ないのは子宮環境に問題があります。
女性の子宮内では排卵後に子宮内膜が厚くなり、着床しやすい寝床をつくりますがホルモンバランスが乱れていたりすると上手く厚みが作れずに着床できなくなります。

葉酸はホルモンバランスを整えて、子宮環境を正しい状態にする力があるので妊娠を考える時から飲み始める事が重要とされているのです。

不妊は夫婦で葉酸が必要

女性が葉酸を摂取すれば、ホルモン分泌も正常になり卵子の質も向上します。

子宮内膜も十分な厚みができるので着床障害の改善には非常に効果があります。 だだ不妊の原因は女性だけでなく、男性にも3割あると言われますから男性も積極的に摂取する事で不妊の確率がぐんと低下するのです。
葉酸はDNAの合成にも関わりますから、卵子だけでなく精子の質にも関わっています。

妊活を始めると、多くの女性は葉酸摂取をしますが男性は葉酸の必要性を意識しない為に、日常的に葉酸不足になっています。女性の葉酸摂取は妊娠力を高める事で有名ですが、男性の葉酸が不足すると奇形児リスクが高くなるだけでなく、不妊にもなりやすいと言われています。

不妊の改善には、女性の葉酸摂取だけでなく男性も一緒に摂取し妊娠力を高める事が必要なのです。

妊活中も鉄分は不可欠!葉酸と一緒に鉄分を

葉酸サプリを選ぶ時には注意が必要です。

葉酸サプリのサイトは数多くありどこを信用していいかわかりませんよね。管理栄養士が葉酸サプリの失敗しない方法を書いているあるのでこちらがおすすめです。是非参考に確認してみてはいかがでしょうか?



男性が葉酸を摂取すると不妊の不安から解消される

男性が葉酸を摂取

女性はお腹に命を宿すので「不妊」である言葉の重みを強く感じます。
当然ストレスも強くなるので、悪循環にも陥りやすいです。夫婦で不妊を考え、葉酸を摂取する事で女性の負担も軽減され「一人で頑張らなくて良いのだ」と余裕も生まれるでしょう。
妊娠力を上げるには、葉酸の摂取だけでなく精神的な安定も必要なもの。


ストレスにより、ホルモンバランスが崩れて排卵周期が乱れたり基礎体温が不安定になると、ますます気持ちが落ち込んでいきます。

妊娠は女性だけが頑張っても成立はしません。夫婦で不妊に立ち向かい、葉酸をしっかり摂取していく事で赤ちゃんを授かる事ができるのです。

葉酸が不足すると不妊に?!

不妊の場合、葉酸はどれくらいをどう摂取すべき?

妊娠前からの摂取が望ましい葉酸ですが、普段の食事以外にサプリを利用して女性は400ugの摂取が推奨されています。

男性の場合には、半分の240ugですから、そう負担になる量ではありません。付き合いで外食が多い男性は、普段の食事も葉酸を豊富に摂取できるメニューを考えましょう。



女性は妊娠する1ヶ月前からの摂取が良いのですが、男性の精子が作り上げられるまでには3ヶ月かかります。不妊の改善に葉酸を摂取するのであれば、男性の方がより積極的に葉酸を摂取すべきです。毎日サプリを摂取するように心掛け、飲み忘れがないようにしていきましょう。

不妊に適した葉酸サプリを選ぶ事も考えましょう

天然葉酸であること・添加物が配合されていないこと

鉄分やミネラルが豊富で栄養バランスに優れている

放射能チェックがしっかりされている

これは不妊だけでなく妊活するにあたり葉酸サプリを選ぶための条件です。

国内外ではたくさんの葉酸サプリが販売されているので、選ぶ基準がよく分からない事が多いと思います。

不妊で葉酸を選ぶのなら、葉酸だけでなく妊娠力を高める為に、バランスに優れた葉酸サプリを選ぶべきです。不妊治療と平行して、葉酸をしっかりと摂取している夫婦は必ず赤ちゃんを授かる事ができます。

不妊から出産にこぎつけた私はどのように葉酸サプリを選んだか

35歳で遅い婚活を始めた私。
周りの友人からは「マカとかザクロが良いよ」と聞いたんです。卵巣を強くしたり、冷えの改善にもスゴく優れた効果があるとも言われたので、「入ってる方が効くかな?」って感じでしたね。

ただ葉酸サプリに、マカやザクロが含まれているものはそうそうないんです。
サプリは3ヶ月は飲まないと効果が分からないとも聞いたので、片っ端から飲んでみました。有名で人気のあるものは、全て飲みましたがサプリにも相性はあるんだなとは思ってます。

基本的に不妊に効果的なサプリであることを押さえつつ「夫婦で葉酸」をと考えれば「葉酸」をメインに考えつつ総合的な栄養がどうなのかって本当に大切です。不妊だけでなく「妊娠してからも葉酸は大切」ですから、継続できる事も頭に入れたいですね。

夫婦で不妊に立ち向かおう!
そう話し合ってきたので「野菜では不足しがちな栄養がちゃんと摂取できる」事を考えました。

外食の多くなる夫の身体も健康にしたいって気持ちもママにはあると思います。不妊は二人で考えていくものですから、自分だけが良いものではなく夫婦で納得できる葉酸を探してみてはどうでしょう。

不妊と葉酸についてのまとめ

妊娠してからの葉酸も、もちろん不妊改善にも葉酸は必須な栄養です。
葉酸を飲んだから、すぐに妊娠できるものではないので、根気よく体質を変えていく気持ちで続けることが大切です。



不妊と言われたから諦めては終り!治療ももちろん大切ですが、自分に合った葉酸と出会う事で妊娠力がメキメキ上がるはず。悩むよりも飲んで試して葉酸パワーを感じればきっと赤ちゃんがやってきます。

不妊におすすめなのがベルタ葉酸サプリ

不妊におすすめなのがベルタ葉酸サプリ

不妊の方が飲む葉酸サプリに適しているのがベルタ葉酸サプリというサプリです。
安い葉酸サプリや高い葉酸サプリでもほとんどが葉酸だけしか入っていなかったり、妊活に必要な成分は入っているにもかかわらず、足りなかったりすることが多いのですが、ベルタ葉酸は妊活に必要な成分が葉酸だけではなく、大事な栄養素が数多く含まれています。

ビタミンAや鉄分・カルシウム・ビタミンB12・ビタミンB6など、これだけの成分が入っていて、3980円は安いと思います。生まれてくる赤ちゃんのためにも安心して飲める高品質な葉酸サプリを選ぶことが大切です。
他の葉酸サプリは無添加と言いながらも添加物が配合されていることが多いですが、ベルタは完全無添加のサプリです。

参考になるベルタ葉酸サプリの口コミサイトがあるので是非確認してみてはいかがでしょうか?
下記のURLは栄養のプロがどのような葉酸サプリが良いのか詳しく説明してあります。またベルタ葉酸の口コミが書かれているので参考にしてみてはいかがでしょうか?
管理栄養士が運営している葉酸サプリの参考サイト→葉酸サプリcafe|サプリのプロが選ぶ葉酸サプリ